エルミタージュ

密かに、日々のあれこれを綴ります♪

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

【4】鎌倉旅行2日目 

2012.2月 鎌倉 |

長谷寺から長谷駅に向かう途中、雑貨屋さんのウィンドーショッピングしてたら、可愛い靴を発見。
私の左足の薬指、もうジンジン痛くて痛くて
爪の根本から亀裂が入って、今にも爪がポロリと剥けてしまいそうでした
そんなわけで、スニーカーとか、歩きやすい靴があったら即行買おうと思ってたので、チャンス!!
すごく可愛い、歩きやすそうな靴発見!
即、購入(笑)

靴を変えて元気になった足で、長谷→江ノ島に向かいました。
江ノ島は、ずいぶん昔に1度だけ行ったことがありますが、車だったし、時間調整のためだったのでほとんど記憶にありません…。
エスカーに乗ってタワーに上り、夕陽を見た記憶はあります。

今回は、江ノ電降りて、歩いて島にわたりました。
富士山きれい~!
ふと視線を浜辺に落とすと、家族らしき3人が波打ち際にしゃがんで手を合わせていました…。
どなたか亡くなったのかな…。

江ノ島について、まず江島神社を参拝。

江島神社

ここは龍神様もいたんですね…。
せっかくの辰年なのに、気づかずに弁財天だけにお参りしてしまいました。
これも下調べ不足…(けど、今回の旅は100%受け身だったからしょうがない…)

江ノ島からの眺め

靴を変えはしましたが、もう足が臨界点突破ってなくらい痛くて
帰りの電車の時間もあったので、エスカーに乗って上まで登ったものの、サムエルコッキング苑には入らず、そのままUターンしておりました
途中で見えた海がとってもキレイでした。

江ノ島にきたからには!
やはり、生シラス丼を食べなければ!!

と、意気込んでいたのに、友人A曰く、「生シラスは時期じゃないらしい」と

そんなわけで釜揚げシラス丼を食べました。

しらす丼

おいしかったです♪
久々の純和食って感じで心が落ち着きました。

お土産買ったり、のんびり江ノ島駅に向かって歩いてたんだけど、ふと時計を見ると、って感じの時間になってて、電車に乗り遅れそうなことに気付きました
慌てて藤沢駅まで帰り、なんとか電車に間に合い、友人2人とホームでお別れして、帰路につきました。
さすがに疲れて、電車の中でウトウトしちゃいました。

とても楽しく、リフレッシュできた旅でした

歴史にも疎く、神仏にも疎く…知ってればもっと楽しく観光できたのに…との思いから、帰宅後にコレ買いました。

日経 おとなの OFF (オフ) 2012年 03月号 [雑誌]日経 おとなの OFF (オフ) 2012年 03月号 [雑誌]
(2012/02/06)
日経おとなのOFF

商品詳細を見る


少しお勉強して、またあちこち行きたいな~。


ちなみに旅行から3日経ちましたが、今も左足の薬指はジンジン痛みます
スポンサーサイト
14:04 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

【3】鎌倉旅行2日目 

2012.2月 鎌倉 |

2012.2.18 鎌倉プリンスホテルで迎えた朝…。

夜明けの富士山

富士山がこんなに大きく見えるなんて
びっくり&感動でした!
左手前に見えてるのが江ノ島です。
この日はとても天気が良く、一日中、がキレイに見えてました!

6:30起床、7:30チェックアウトで、私たちが向かったのは、ホテルのすぐ近くの『bills』
そう、世界一の朝ごはんで有名なあのお店です
OPENは8:00からで、私たちが着いたときは7:40分くらい?
2組しか並んでなくて、私たちは3番目でした。
友人たちに並んでもらい、私はすぐ横のコンビニに、なにか左足の指の保護になるものがないか探しにいき、10分ほどして戻ると、もうお店の外の道まで人が並んでました

billsからの眺め

billsのテラスからも、富士山と江ノ島が良く見えました。
こんな素敵なロケーションで朝食です
テラスか店内か訊かれたんですが…やはりテラスですかね
風もほとんどなく、朝陽がまぶしく暖かく、テラスでも快適でしたよ。

bills.jpg

ご飯がくるのを待ちます…。ドキドキ

世界一の朝ごはん

これです!
超シンプルな、スクランブルエッグWトースト!

パンケーキが有名みたいだけど、前日も分厚いホットケーキ食べてたし、朝は甘くないのが良かったのでこちらに。アボガドトッピングすればよかったな…。
こんなんじゃお腹いっぱいにならないよと思ったけど、他に頼んだスープ(ハーフ)にお肉も入ってて、食べ終わる頃には満腹でした。

スクランブルエッグ…なぜこんなにフワフワなんだろう
味もしっかりついてて、冷めてもフワフワのまま、おいしかったです。
ただ、少し味がマンネリしてきたので、塩とコショウで味を変えながら楽しみました。
友人Bはスクランブルエッグは食べられない人なんですが、試しにチャレンジしてみたら、完食でした!
これなら食べられる~♪と。
私も、スープにセロリがゴロゴロ入ってて、運ばれてきたとき匂いで「失敗した」って思ったんですが、食べたらすごくおいしかったです

世界一の朝ごはん…確かに、あのロケーションとあの味。納得です!
もしまた行く機会があったら、次はもっとガッツリ朝ごはんを食べてみたいな~♪
下調べしていけばよかった~。なんとも受け身な今回の旅らしいです。

腹ごしらえもすみ、まずは荷物を江ノ島駅のコインロッカーに入れてから、長谷まで戻ることに。
このとき、江ノ電の中からマイクロ一眼で写真とったりやめたりしてたせいで、レンズキャップを落としてしまいました
江ノ電の駅員さんに見つかったら電話してもらえるか訊いてみたんですが、とのこと…。
旅行客が多いので、簡単にとりにはこれないのに…ちょっと残念でした
確かに、あちら側としてはいちいち電話してられないでしょうから仕方ないですけどね。

ひとり静かに凹んだまま、長谷駅に到着。
まずは大仏様に会いにいきました。

大仏さま

横顔も美しいです
私は奈良には行ったことがないんですが、奈良の大仏のほうが少し大きいと、TVでやってました。
御朱印貰って、さて次は長谷寺です。

道中、あちこち寄り道して買い物したり
我が家は季節ごとに、てぬぐいを部屋に飾ってます。
今、額に入れてるのは、クリスマス時期に買った、聖歌隊と教会のかわいい手ぬぐい…。
完全に時期ハズレ
けど、長谷で雛祭りのかわいい手ぬぐいを見つけたので買って帰りました。

長谷寺

さて、長谷寺です。
はとバスもきてたし、閑散期にも関わらず賑わってました。
今は冬なのでほとんどお花はないですが、春から秋にかけて、かなりキレイなお庭なんでしょうね~…
また行きたい~!
観音様に拝観したとき、ちょうど笙の音が響いてて、お坊さんが10人ほど入ってきて、読経が始まりました。
それを聴きながら観音様を見上げていると、なんか胸がキューッとして、感極まってしまい
神仏に疎い私ですが、なにか圧倒されるような、敬虔な気持ちになりました。
京都の下賀茂神社の糺の森に行ったとき、すごく清らかな気持ちになったんです。すべてが浄化されるような…清々しいかんじ。
今回はまた少し違うかんじですが、どちらも私にとってはパワースポットになりました。

観音様に、「子授け」のロウソクを奉納してきました。
……そう、今回、友人たちに行き先プランはすべてお任せでしたが、偶然にも鎌倉でも子授けにご利益のある場所を回ることに。
私は友人たちにもこどもが欲しいという話はしたことなかったんですが、せっかくなので、一生懸命(必死ともいう…)祈願してきました!

観音堂の隣には厄除けの阿弥陀如来様が。そちらにも子授けの絵馬を。
そしてこちら↓

長谷寺の池
この池の清水でお札を洗って奉納するといいとか。

長谷寺お札
もちろん奉納しました

このほか、お守りも2つ買った(1つは旗上弁財天の子授けお守り、1つは長谷寺の子授けお守り)
今は、夫婦で1つずつ持ってます。

これだけ祈願したことだし、そろそろ赤ちゃんに会いたいです


次記事に続きます
11:32 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

【2】鎌倉旅行1日目 

2012.2月 鎌倉 |

銭洗弁財天を後にし、縁結びにご利益のある神社がある、との看板につられて、さらに坂道の上へと登って行きました。
ここまで登る人はあまりいないみたい…まれーーーーにカップルとすれ違いますが、女ばかりのグループは皆無
私は既婚、友人Aは結婚目前…。
友人Bは恋人募集中ということで、友人Bのために頑張りました

縁結び
葛原岡神社というところで参拝し、その脇にあった、縁結びの石。
赤い糸を買って、五円玉をぶらさげるそうです。
女石と男石があり、どちらに結ぶの???友人Bは女だから、男性に会いたいのだから男石のところかな?…と、無事5円玉をつるしてきました。
もし運命の人に出会えたら、ぜひ彼と一緒にお礼参りに行ってほしいですね。
坂がキツイから、彼の車で…

近くに源氏山公園というのがあり、そこに源頼朝の像がありました。
つい最近、頼朝像が壊された…という話を聞いたんですが、ここの像は無事みたいです。
よその像かな??
とくになにもない、見晴らしもよくない公園で…だーれもいませんでした
あそこなら楽器の練習し放題だな…。楽器持ってくるのが大変だけど…。

途中、化粧坂切通しという、昔の人が鎌倉に入るために作った急な崖道がありました。
ものすごい急で、とてもじゃないけど、私なんか上り下りできる感じじゃなかったんですが、昔の人はこんな道を何日も歩いて移動したんですね…。

さて。
この山をおり、近くの佐助稲荷神社へ。

佐助稲荷
もうこの頃には私の足は死んでました
左足の薬指が、ブーツに当たってるのか、くだりの坂道のとき踏ん張るせいで力が加わってるのか…とにかく痛くて痛くて
けどここまできて観光やめるわけにもいかず、元気な友人Aに先導されてついていく私と友人B…。

ここも険しい階段道…そしてだんだん日没が近づいてきて暗く、稲荷神社ということで、階段登るごとに狐の置物があり、その狐の表情がどんどん険しくなっていくんです…。ちょっと怖かった

上りきり、参拝して、御朱印を貰い、即下山。

私は2人に後れをとりつつ、なんとか歩いてたんだけど、トイレにも行きたくなってきたし、休憩しようよ~と。
鎌倉の税務署近くにたまたまあった喫茶店に入りましたが、とても素敵な場所でした

スコーン
私はスコーンとチャイのセットを頼んだんですが、スコーンがめちゃくちゃフワフワで、感動的でした!
疲れた体にチャイも沁み渡ります…。
狭い店内で、照明も暗め。けどアットホームな感じで、店員の女性もやさしく声かけてくださって。
嬉しい旅の出会いってこんなのですよね
たまたま入った喫茶店でしたが、またいつかぜひ再訪したいです。

ここで英気を養い、頑張って痛む足を引きずりながら、鎌倉駅へ!(笑)
友人Aはまだ遊びたそうでしたが、ここから次の観光に行くには時間が遅い(神社仏閣は閉館が早いですよね)…ので、江ノ電に乗ってホテルに向かいました。

鎌倉プリンスホテルのお部屋の窓からは、相模湾の海と江ノ島が一望できました。
もう暗かったので、海はよくわからなかったんですが、江ノ島の明かりがよく見えました。

で、、どうも江ノ島に渡る橋のところに、赤色灯がギラギラしてるようにみえる…
1台じゃなく、たくさん。
窓を開けてみると、救急車のサイレンも聴こえました。
なにか事件が起こってるのは確か…。
気になってネットで調べると、どうもスパで火災発生とか??
江ノ島は封鎖されてるという情報が。
翌日は江ノ島に行くつもりだったので少し心配しつつ、ホテルの裏にある、珊瑚礁本店へ夕食に出かけました。

私は七里ガ浜沿いにあるモアナマカイ店に一度行ったことがあるんですが、本店ははじめて。
前はめちゃくちゃ並んで食べたんですが、今回は本店ということもあり、並ばずに入れました。よかった~!
タイミングよく並ばずに入れたけど、店内は満員でした

珊瑚礁のカレー
ピントが合ってないので写真小さめで
ボリュームたっぷりすぎました…ご飯少なめにしてもらえばよかった
次回の教訓にします。
満腹すぎて、うつむくと出てきそう

ホテルに帰ってゆっくりお風呂に入って、ちょっとだけカロリー消費できたかな?
と思いながら眠りました。
寝つきのよい3人組です(笑)女子トークなどなにもなく、コトン…と寝ました。

翌日に続きます
16:46 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

【1】鎌倉旅行1日目 

2012.2月 鎌倉 |

2012.2.17~18 友人たちと鎌倉旅行に行ってきました
同じメンバーで旅行するのは、8年前の韓国旅行ぶりかも?!
西日本からくる友人2人と、東日本からの私とで、待ち合わせは横浜駅でした。
3年前まで住んでた横浜…ようやく駅がキレイになってきましたね

今回の旅行は、友人2人にすべてプランはお任せで、私はその日空いてたから行った、くらいの勢いです
前日までどこに行くのかも知らなかった
ミステリーツアーチック!
黙って2人についていきました。

まず鎌倉駅に降り立つと、2人が向かったのはイワタ珈琲

イワタ珈琲
このフワフワのホットケーキが有名らしいです
確かにおいしかった!1人だと多いので、3人で2枚をシェアしてちょうどよかったです。
ホットケーキを焼くのに、通常でも20-30分は待つらしい。
私たちは混雑してたので1時間待ちました…。

鶴岡八幡宮
次に向かったのは鶴岡八幡宮。
この階段、手すりもなく、けっこう怖いです…。
私はヒールのあるブーツだったんだけど、このあたりからジワジワ後悔しはじめました
鎌倉散策に行くかたは、ぜひスニーカーで!

八幡様に参拝したあと、御朱印をいただきました。
私の地味な趣味です…御朱印集め。(地味だけどジワジワとお金かかってます)
この旅で、ずいぶん御朱印が集まりました。

鶴岡八幡宮の一角に、旗上弁財天が祭られたところがあります。
ここにある、政子石という、北条政子の安産を願った石が、子授けにご利益があると聞き、少しだけ撫でてきました。
旗上弁財天
政子石

さて。
鶴岡八幡宮を後にして、銭洗弁天へ、ひたすら歩きます!
けっこう歩きましたねぇ…ブーツの私はすでに足裏が痛く…たまによろけてました

銭洗弁天
こんな、坂道の途中の穴みたいなところから入っていくのです。

迷った末に小銭だけ洗いました。100倍になっても1万円…。
もっと洗ったほうがよかったかな?!

こちらでも御朱印を貰ったんですが、すごーーーーく冷たい対応でした…。
私みたいな俄か御朱印集めのお客さんが嫌いなのでしょうねぇ…。
けど、縁あってその神社に行ったのだから、「人として」もう少しなんとかならないんですかね…
なんて、内心思いながらも、ありがたく御朱印いただきました。
打って変って、お守りなどを売ってるとこの人は、いちいちお守りのご利益など、聞いてもないのに説明してくれて、商売っ毛のある人でした
御朱印の人と足して2で割るといいかも!


次記事に続きます





16:11 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。