エルミタージュ

密かに、日々のあれこれを綴ります♪

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

【DAY2-4】出航! 

Day2 |

コスタ フォーチュナー号
2011/7/5 新婚旅行2日目。
ひととおりお部屋を探索し終わったら、まずは腹ごしらえ!

船内には至る所に食事できる場所がありますが、基本的にどこも無料です。
一か所だけ有料レストランがあり、スイート特典で1回だけ無料で食事できたんですが…私たち、うっかり忘れてて食べ損ねました…
場所によって食事メニューが違うので、毎日配られるTODAYという新聞を読み、船内の今日一日の食事を把握します。
この新聞には、船内行事(朝から晩まで、いろんな場所でいろんなことやってます)や、寄港地のツアー紹介なども載ってるので、要CHECK!です。

まずはランチに行ったんですが、ウェイターにドリンクパックのことで話しかけられました。
船内は食事は無料だけど、飲み物は水道水以外は有料。
1回ずつ頼むよりパックでチケットを買ったほうが得なので、なにか買おうとは思ってましたが、ウェイターさんの英語が訛ってる&私の英語力が低レベル…なために、いまいち理解できない
パンフレットも見せてもらったけどよくわからず…。
なんとか、コーヒーのチケットを頼んだんだけど、これが失敗だったんです…

コーヒーだと思ってたら、なんと「エスプレッソ」!
クルーズ確か21杯分+スペシャルコーヒー4回分とあって、スペシャルコーヒーはなに頼んでもいいらしい。
けど、エスプレッソ21回分も飲めません…
夫が頑張って6回くらいは飲んだけど…本場のエスプレッソ、超苦くって…お子様味覚な夫婦なので使いきれませんでした。
スペシャルコーヒーは全部カフェオレとカプチーノで私が消費しました

そんなハプニングもありましたが、船員さんもみんな陽気だし、英語が苦手な私たちとも根気強く話してくれて、これで船内での会話にちょっと自信がつきました!

船上デッキの煙突
ランチ後に船上デッキに出てみました。
この黄色にCのマークがコスタの船のトレードマークです。
もーとにかくなにもかもがデッカイんです…歩き疲れます(笑

出航は、ベニスの運河を縫うように通りながら行くので、ベニスの街を眺めながら行こう!と早々にデッキで待機。
外国人のみなさまはすでに水着!
一生懸命、焼いてました。
出航を待つ人たち


この日、フォーチュナー号のほかに2社の大型客船がいて、コスタの前に出航していきました。
みんなで汽笛をボーボー!とあげ、合図しながら。
船上のみんなで手を振り合いました。
コスタ社とほぼ同じ行程を回る、MSC社のムジカ号が先に出航。
ベニスの街にうまるように進んでいく光景は圧巻でした。
MCS社のムジカ出航
なんか……怪獣が街を侵略してるみたいにも見え

実は、クルーズを考え始めたとき最初に乗りたかったのはムジカでした。
けど日程が合わなくてフォーチュナー号に変更したなんて裏話も。
でも結果的にはフォーチュナー号、超良かったです
でも次はムジカにも乗ってみたい…

船上からの風景
とうとうフォーチュナー号も出航!
なんか、ものすごーく感動でした。
旅に出るんだなー!って実感がヒシヒシ。
ベニスの街を見下ろしながら、ゆっくりゆっくり進んでいきます。

サンマルコ広場の手前
望遠で撮った、サンマルコ広場の手前のとこ。
さっきまであそこにいたんだよな~と思うとなんか変なかんじでした。

ベニスの街を見渡すと、いくつか尖塔が建ってるんだけど、どれも微妙に傾いてます。
ベニスが水に沈みつつある様が見て取れた気がしました。

船が海に出て、ほっと一息。

バルコニー
お部屋のバルコニーで一服(コーラだけど
バルコニーにはリクライニングチェアーが2つ。
普通の腰くらいの囲いしかないので海に落っこちる人とかいそうだけど…後日船員さんに訊いてみたけど、今まで一度も落下した人はいないそうです

意外とみんな慎重なのね。
ファミリー連れが多く、ちびっこもたくさんいる船なんだけどね。

※船上にあるウォータースライダー、海の外に飛び出しそうな勢いで超怖いです…
スポンサーサイト
11:55 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。